カルシウム 必要量

カルシウムの一日の必要量

私たち日本人が一日にだいたいどれくらいのカルシムを必要量としているかご存じですか?

日本で目安とされている必要量は600mgです。
しかも、高齢になれば吸収率も悪くなるためさらに多い摂取量が必要となります。

しかし、実際の摂取量は全く足りていなくて一日50~80mgが不足していると言われているんです。
実際はもっと不足しているのではないかと言われています。

一日だけで考えると不足量はそこまで多いとは感じませんが、これが一ヶ月、一年、十年と経過して必要量に達していないことで、骨粗鬆症などになってしまうんですね。

カルシウムを摂るとアレルギーになる?

一つの成分を摂りすぎたりするとアレルギーを起こしたりする心配がありますが、カルシウムの場合にはアレルギーを起こした、という実例は今のところ挙げられていません。

それだけ多く食品から摂取している人が少ないのかもしれませんね。

ただ、カルシウムが不足することでアレルギーを起こしているのでは?という報告はネットでもよくみられます。
アトピーやぜんそく、花粉症など、血液中のカルシウムの量が不足しているために起きているのでは、と考えられているようです。

カルシウムの副作用について

では副作用について調べてみると・・
カルシウムを過剰に摂取しても、それが短期間であれば副作用が起きることはありません。

ただ、長期に渡って過剰に摂取しすぎると腎臓結石や高血圧、神経不安症などが起きる可能性もあります。

これは、一日の必要量を超える量を長期間摂取した場合ということで、食事やサプリなどの摂取量をきちんと守っていればこのようなことは無い、と言えます。



PAGE TOP